【水瀬いのり聖地巡礼】少女終末旅行 ~GIRLS RADIO TOUR~ in 首都圏外郭放水路

【水瀬いのり聖地巡礼】少女終末旅行 ~GIRLS RADIO TOUR~ in 首都圏外郭放水路

少女終末旅行 ~GIRLS RADIO TOUR~ in 首都圏外郭放水路のロケ地を巡礼してきました。

首都圏外郭放水路

住所: 埼玉県春日部市上金崎720
HP: http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku

地図



2020年の3月頃から見学コースが3種類できました。

ロケを行っていた地下神殿(調圧水槽)を見る場合は地下神殿コースを申し込みましょう。

地下神殿の一部を歩いて回ることができます。

シーズンによっては地下神殿は泥が溜まっていて、見学範囲がかなり限られていることもあるので注意してください(2011年8月に行った時はそうでした)。

ちなみにその時は内部に霧がかかっていて、写真もうまく撮れませんでした。

3月に行った時は大丈夫で、冬~春の施設が稼働していないシーズンであれば多分大丈夫だと思います。

毎年11月に地下神殿内全域を自由に見学できる開放日があったのですが、残念ながら2019年からは中止となってしまっているようです。

巡礼写真



こちらが最初に入る龍Q館です。

見学の受付もこちらで行います。




こちらは龍Q館2階の廊下です。

首都圏外郭放水路は映画、特撮、MV等様々な撮影に使用されていて、サインや写真がたくさん展示されています。

いのりちゃんも大ファンである水樹奈々さんもWILD EYESのMVを撮影していて、以前はパネルが展示してありました(2019年3月30日現在は展示されていません)。



ちなみにいのりちゃんも映像中で来たことがあると話していて、サインこそないものの、2015年に「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のラジオCDの収録で来ていることが掲示されています。







廊下の先にある展示室です。

施設の模型があって、働きや仕組み等を知ることができます。

受付もここで行います。




こちらが操作室です。

中に入ることはできませんが、展示室から中を見ることができます。




中2階の展示コーナーです。

シールドマシンの模型と化石が展示されています。




外に出て、地下神殿への入口です。




階段を1000段くらい降りて地下神殿に降り立ちました(本当は100段くらいです)




階段を降りると右側にこの空間が広がっています。
柱の手間の地面にロープがあって、そのロープの手前まで見学ができます。




いのりちゃんが寄りかかっていた柱です。

ロープがかかっていてこの柱の手前までしか行けないということで、残念ながら同じように寄りかかることはできませんでした(泣)

開放日再開してくれませんかね……





こちらは階段を降りて左側の第1立坑側です。

石像?が置かれていたのは奥から5番目ですね。




いのりちゃんが石像?を置いていた梯子です。

階段と反対側にあります。



地下神殿の滞在時間は15分程度で、このあと第1立坑の見学に行きました。

社会見学として行ってもおもしろいので是非行ってみてください!

0 件のコメント :

コメントを投稿